BAPE® BLACK

BAPE BLACK 21AW Collection

BAPE® BLACKの2021AWコレクションは、ジャズクラブへのオマージュとして、ジャズの滑らかでシンコペーションのある音符にBAPE® BLACKの特徴的なパターンを縫い込んでいます。


ブルースやラグタイムから発展したジャズは、アメリカ南部のアフリカ系アメリカ人社会で生まれました。
60年代にジャズクラブで活躍していた人たちが着ていた、すっきりとしたカッティングのスーツに、現在人気のワイドカットのテーラリングを組み合わせることで、BAPE® BLACK独自のラグジュアリーなスタイルを表現しています。


コレクションのテーマを強調するために、BAPE® BLACKは、ややルーズなテーラリングでカジュアル感を表現したスーツアイテムを発表する一方で、ジャケットの裏地に2021年春夏のベイプ®マッドフェイス×ペイズリー柄を採用するなど、シャープな印象を与えています。また、コレクションのワイドカットでゆったりとした裾なしのセーターで、これ以上ないほどの居心地の良さを実現しました。フーディやTEEに施された "BAPE® BLACK JAZZ CLUB "の文字や、チェロやドラムキットのパターンは、ジャズのテーマをさらにコレクションに織り込んでいます。

 

今シーズンもRocky Mountain Featherbedとタッグを組み、ダウンベストとダウンジャケットという2つの定番アイテムを使った第2弾のコラボレーションが実現しました。
Rocky Mountain Featherbed社のアイコンであるレザーヨークにAPE MAD FACEのモチーフをエンボス加工し、今シーズンのスーツの裏地に使われている目を引くペイズリー柄を再び採用しました。

 

アクセサリーでは、スターリングシルバー925を使用したコレクションで、定番のベイプ®マッドフェイスをあしらったリングやブレスレットも引き続き展開、中でも注目すべきは、今シーズンBAPE® BLACK初となる「BAPE STA™」を発表したことです。


スターリングシルバー925で作られた靴ひものバックルと留め具に加えて、純白のファーストレイヤーのイタリア製カーフレザーを使用し、今シーズンのトレンドカラーであるショッキングピンクとネオングリーンのシューレースも付属、自身のコーディネートに合わせて好きなカラーを取り入れて下さい。

 

BAPE® BLACKの2021AWコレクションは、2021年9月18日(土)より一部の店舗で発売予定。

 

BAPE® BLACK 21AW LOOKBOOK

 


 

BAPE® BLACK 21AW PRODUCTS